10/25 釣行報告 福田サーフ(太田川河口付近)

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

今回は久々の磐田市は福田サーフに来てみました。

本当は仕事終わりに朝マズメを狙って行こうかと思ったのですが

家に帰ったらルーティンのジンライムを飲んでしまい…

また徹夜でいつものように朝マズメ狙って釣りに行ったら

昼間に眠くて疲れちゃうでしょ。と自分に言い訳をしながら

朝10時過ぎに目覚めて行ってみました。

いつもは福田公園のあたりからサーフに出るのですが

今回は初めて太田川の河口側からサーフに来てみました。

平日の10時頃でしたがサーファーの方と釣り人の方の車が多く沿道に

停まっていてちょっと驚きました。もちろん下の写真でも分かるように

ジムニーは安定のサーフ乗り込みで停まってますが…羨ましい。

福田公園側よりも遠浅感が凄い。

とりあえず、DUOさんの『ビーチウォーカーハウル』27gを投げるも…

30~40mでは水深が1mちょっとではないかという感じに波の影響を受けて

一瞬で西(右)に流される。真っ直ぐ飛んだハウルが巻いていると

ほぼ、真横から戻ってくるというような感じです。

もう少し飛距離を稼がなくては!とジャクソンさんから出ている

『飛び過ぎダニエル』の30gと40gをブン投げてみました。

波は高めでしたが風は無かったので100m飛んだかは分かりませんが

少なくても70~80mは飛んだはずです。

何とか白波が立ち始める場所は超えましたが、それも10m程度の話。

直ぐに波の影響を受けて右に流れます。

いや、流されること自体は良いのですが、こうも浅いと私のような

素人にはポイントを絞り込むのが大変です。

通いこんで地形を把握する事から始めないと…




この場所自体は人気スポットですから釣れないわけがない。

そう、釣れないのは己が悪い…実際に多くの釣り人さんが

いる訳だしと約3時間ほど投げ続けました。

遠浅ならその分前に出てやるとウエーダーで突進しながら。

時折、高波や波の重なりで踏ん張りながら投げていたので

3時間経たずに腰がやられました。

昼に干潮を迎えているので満潮一杯の状況まで見たかったのですが

もう、疲れちゃってヘコたれました。

他の方々はというと多くの方が河口側で竿を出してました。

チヌやシーバス狙いなのでしょうか?

海岸側は私を含めてヒラメ狙いと思われる方が数名いましたが

皆さん諦めてお帰りになり、私は一人しばらく粘りましたが

アタリもなく、13時30頃に撤退しました。

様子見を兼ねての初釣行でしたが、ヒラメとは言わずソゲでも

構わないから釣りたかった…

場所  磐田市福田サーフ 太田川河口付近
釣行日 平成30年10月25日(木)
時間  10:30~13:15

天候:晴れ
気温:21.1℃~22.1℃
風速:0.7m/s~2.1m/s

潮汐
満潮:5:56 17:46
干潮:12:04

釣法:ワーム&ジグ
釣果:B・O・U・Z・U(2COMBO中)

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする