9/3 釣果報告 磐田市福田漁港 釣り

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

猛威を振るった台風21号が、まだ接近中だった3日の

午前2時半頃に磐田市の福田漁港に行きました。

最近は大きめの針にイソメや塩漬けにした魚の切り身を

付けて何を狙うでもなく何か釣れないかなぁと糸を垂らすのが

ちょっと面白くて今回もそんな釣りだったので福田漁港に。

仕事終わりに向かったので到着したのは午前2時頃。

朝方までは小雨~小降り予報の為か、誰も居ませんでした。

前回は釣り護岸で初めて釣行しましたが、今回は岸壁側。

油断すると思いっきりスペースあるのに常連がビタ付けで

ポジション取りをかましてくる場所ですw→その時の日記。

今回はその対策として釣り護岸寄りの場所を確保しました。

片側は釣り護岸入口でもう片側に車を停めてその間で釣行。

とはいってもあまり端っこは潮溜まりでゴミが浮いているので

手前5m位の場所でしたが。




今回のエサは青イソメ・オキアミ・サバの塩漬けの3種類。

釣り護岸の先端から投げた際には青イソメとサバの塩漬けに

魚のアタリがありましたが、岸壁から投げたらどうかな?と。

全体的に小さい魚が多く、大きい針を付けているので

ほぼほぼ掛かりませんが、やはりイソメは鉄板ですぐにエサ取りの餌食に。

オキアミは投げ入れるとヒイラギの群れが…

サバの塩漬けはしばらく落としておくと少し喰われた感がありながらも

ほぼ当たりなし…

ちなみに竿は3本出して

・ぶっこみ釣り2本

・落とし込み釣り1本

落とし込みにはほとんどアタリがありませんでした。

というか落としている間に小さいヒイラギに喰われてる事も多かったです。

無事に底に着いたら着いたでアタリなし。

ぶっこみで少し投げるとヒイラギのサイズも少し大きくなるのか

大きめのチヌ針にも稀に掛かって来て…

投げても投げても釣れるはヒイラギ…

そしてやっと15cmちょいのセイゴ。

朝になるにつれて晴れる予報のはずが逆に大雨になり…

朝方にやってきた釣り人さんたちも散り散りに…

イソメを入れれば針に掛からなくても反応があったのに

急に強く降り出した雨のせいかアタリが全く無くなった所で

エサもほぼ無くなったので終了。

いつもは平日でもそれなりに人がいるのにこの日は朝8時頃で…

アメニモマケズの方々が数名いましたが、この状態でした。

ちなみに小さめのサビキ針を使っていればサバか何かが釣れてましたね。

ただ、本当に小さい10㎝あるかないかではないでしょうか?

釣り護岸の一番手前でトリック仕掛けでサビキしてた方が小さい小魚を

ひたすら釣ってました。

私の大きめのチヌ針には喰いつけないサイズです。

場所  磐田市福田漁港 岸壁
釣行日 平成30年9月3日(月)
時間  2:30~8:30

天候:小雨のち大雨
気温:22.8℃~24.1℃
風速:1.3m/s~2.6m/s

潮汐
満潮:11:21 22:16
干潮:4:47 16:32

釣法:ぶっこみ・落とし込み

釣果:セイゴ・ヒイラギ…

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。