8/20 釣果報告 愛知県田原市 渥美湾 釣り

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

今回の時期遅れのお盆休みメインイベントが

このキス釣り。

6連休で4回目の釣行となります。

初日の焼津ふぃしゅーなでイルカ目撃事件。

2日目の磐田市福田漁港での釣り人行方不明事件。

3日目のほろ酔いの奥浜名湖ぼうず事件。

さて、今回はどんな事件があるのでしょう。

ということで、三ヶ日にある嫁さんの実家を

3時半に出発。

始めは国道42号線(表浜街道)をひた走り

久美原海岸に到着。暗くて写真は無いのですが…

台風19号?20号?のおかげで海が超荒れてました…

風はそこまで強くないので、釣りが出来ないという事は

無いですが、キスは海岸に寄って来なそう。

ついでに小学生の子供も2人いるので危険と判断して

このまま、一気に渥美半島に行くことにしました。

渥美半島の日出の石門周辺ももちろん外洋に面してるので

相変わらずの高波の為、渥美湾内ならば波も無いだろうと

渥美湾内に到着。

こちらは至って波は静かです。あとは湾内にキスが入って来ているかどうか。

私は、岩場から奥の砂浜に向かってヒラメ狙いでランガン。

家族は最初から砂浜で遠投からのキス狙い。

岩場の所には看板もあり、駆け上がりの棚がありそうだし

人工的に置かれた岩場の横にはすぐ砂浜があるので岩場の沖のボトムは

砂かと思ったのですが、ボトムにも岩があり海藻も生えているので

すぐ根掛かりしました。

結構、がっつり引っ掛かるので、切らなければいけなくなる前に砂場に移動しました。

ちなみに砂浜から岩場を見るとこんな感じ。ボトムは砂だと思ったんですけどね。




チヌ釣りのグループメンバーに入っているお義父さんが言うには

岩場の方はぶっこんでやればチヌが来そうだとの事でした。

一方、私が砂浜に着いた時には既に数匹のキスとメゴチを

釣り上げており…

こりゃヒラメも行けるんじゃないか?とひたすらに投げまくりましたが…

ヒラメは当たらず…キスの泳がせをしたかったのですが、今日の本命は

キスなので入れ食いならまだしも、まだ10匹も釣っていないのに

キスを泳がせたいとは言えず…

ボトムを色々なルアーで狙いましたが偶然に引っ掛かったメゴチ以外に

アタリが来ないのでトップをワンピッチジャークで遊んでいたら…

まさかのダツ。

その後もトップでアタリが数回来ましたが

上手く掛からず…ルアーは終了。

キス釣りに一緒に合流して投げてはゆっくり巻き上げての

繰り返しでキスとメゴチをそこそこ釣りました。

釣った側からお義母さんが捌いて結果的に

キスとメゴチが20匹くらいずつ。ダツとセイゴが1匹ずつ。

ネコマタ(ヒイラギ)が良くわからん位(全部リリースの為)釣って終了。

お義父さんはエサ付けと遠投。そして子供が釣った魚の針外しで

大忙しだった為、子供たちが一番釣ったらしく満足気でした。

ヒラメが釣れなかったのは残念でしたが、まぁファミリーサービスとしては

良かったのではと思われます。

場所  愛知県田原市 渥美湾西ノ浜周辺
釣行日 平成30年8月20日(月)
時間  5:30~11:30

天候:曇り時々雨
気温:22.0℃~25.2℃
風速:0.8m/s~3.2m/s

潮汐
満潮:14:07
干潮:6:51 19:23

釣法:投げ釣り・ルアー
釣果:キス・メゴチ20匹ずつ程度・ダツ・セイゴ・ヒイラギ

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。