7/16 釣果報告 富士市田子の浦港

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

世間の3連休に対して私の3連休は1日ズレていたので

7/16は中日でした。会社の上司から誘われて久々の

富士市は田子の浦港へ朝4時待ち合わせ。

基本的にはサビキ釣りで泳がせ。

まだ暗い時間帯から人が集まっており、さすが休日という感じでした。

着いてそうそうサビキには小サバが…

小サバって以前はアジと一緒に揚げて食べましたが、捌くのも面倒なので

入れ食いではありましたがほとんどリリース。

たまに掛かるアジを確保しつつ、サバを釣ってはリリースしてたのですが

実はアジは表層の小サバの下に居たらしく、仕掛けを沈めるとアジラッシュに

上司と3人でちゃっちゃか釣り上げて1時間もしない間に。

そこそこ釣れました。少しサバも混ざってますが…

別な2つのクーラーにはエアーポンプで活かしておいて

泳がせの餌に。

サバは多少の波がありつつも、釣れ続けましたが、アジは回遊により

釣れる場所が変わるので、あっちで釣れ始めたと言ったらそっちに移動して

なんて感じで…意外に田子の浦のヌシを通じて皆知り合い的な感じなので…

知り合い同士のポイント移動はOK。知らない人には迷惑なので出来ませんが…

↓田子の浦のヌシ『まっちゃん』

泳がせ釣りでもイサキを付けた竿に大きなアタリが来て

30㎝くらいのオオモンハタ。

アジを付けた泳がせでアイゴ(20㎝程)やヒラメ(35㎝程)を釣り上げた方も居ました。

上司の竿にもなんか大物が掛かり、竿が海中に引きずり込まれる事件も発生。

何が掛かったかは分かりませんでした。(竿はタモで救出。)

8時頃にはワカナゴの群れもやって来て、サビキで喰って来ました。

上司の竿には30㎝程度のグレも来ましたが、タモで掬おうとしたら

バレてしまって…釣り上げられず…

帰りに駿河健康ランドでゆっくりして行く予定だったので

魚のほとんどを上司に持って帰って貰い、自分では味噌汁用にカサゴ2匹

刺身用にワカナゴ3匹。塩漬けしてエサにしようとサバ4匹とアジ2匹を

持って帰って来ました。

4時から9時までの釣行でしたが、久々の田子の浦でのサビキ釣り楽しめました。

帰りに安物クーラーボックスの氷が溶けて腐らないか心配でしたが

駿河健康ランドで2時間ゆっくりと温泉やらサウナやらを堪能して

帰宅しました。

氷は大丈夫そうだったので、カサゴの味噌汁とワカナゴの刺身は美味しく頂きました。

場所  富士市田子の浦港 
釣行日 平成30年3月16日(月)
時間  4:30~9:15

天候:曇り
気温:27.2℃~28.5℃
風速:1.3m/s~2.3m/s

潮汐
満潮:6:53 20:26
干潮:1:26 13:37

釣法:サビキ釣り(アミエビ)・泳がせ釣り(イサキ・アジ・サバ)
釣果

サビキ:小サバ40匹ほど、アジ30匹ほど、ワカナゴ10匹ほど、カサゴ2匹

泳がせ:オオモンハタ1匹




The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。