Newロッド仕入れる。

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?
ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

先日の釣行でアクシデントに見舞われて折れました。

とりあえず、こちらはいつか修理?交換?するとして

それまで、継ぎ竿がシーバスロッド1本というのも

心許無いので勢いで買ってしまいました。しかも2本。

あまりお金も掛けたくなかったので安めの物ですが…

DAIWA エメラルダス インフィート86M

今は新品で購入できるところは少ないと思います。
DAIWAがエギングロッドのトップブランドとして放つシリーズ
『エメラルダス』シリーズ

シリーズ上位機種を見ればキリがないのでもちろん自身初の
エギングロッドはコストパフォーマンス重視。

関係ない話しですが、星座の聖衣を纏って戦う某アニメ世代の
私はエメラルダスよりもエスメラルダの方が馴染みがあって
このロッドの名前もメラルダスだと間違えて覚えてしまう
ところでした。

ちなみに、インフィートは新品ではなかなか見つけられないと
書きましたが、現行モデルだと…こちらになります。

エメラルダスにはインターラインモデルなるものがあります。
名の通りラインがロッド内を通る構造でなのでライントラブルが
少なく、強風でもガンガン投げられるタイプです。
メンテナンスが面倒かなぁという理由で今回はコチラのタイプは
購入しませんでしたがいつか使ってみたいと思います。

上位機種の『MX』がこちら。
こちらもインターライン他、各種ありますが
最初の1本という事であればアウトガイドの方が良いのかなと
個人的には思ってしまいます。

上を見ればまだまだ『エメラルダスシリーズ』の上位版はありますが
お手頃なのはせいぜい2万円程度まで考えてますのでこのあたりで…

続いては、もう1本がアジングロッド。
DAIWA 月下美人 AJING 611L-S
折れてしまったルアーマチックULの代わりとして購入しました。
 

こちらもDAIWA製ですが決して私はDAIWAびいきではありません。
使用者が多く、そしてコストパフォーマンスが良いとされる竿を
物色していたら辿り着いたのがひとつ。

そして、『月下美人』という名前に魅かれたのがひとつ。

ということで、シマノソアレともちろん悩みました…
使用者が多く、コストパフォーマンスが高いという点では甲乙付け難く
結果、名前で決めたという事ですね。

一応、どちらにしようか悩んだSHIMANO製のアジングロッド
ソアレBBはコチラ。

今回は勢いで竿を2本購入してしまいました。
そして、買ったら使ってみたいというのが心情。

という事で急遽、明日の仕事終わりに釣行します。

今の所、天気はOK!風は若干強めですが…

自称『晴れ男』のK-GOくんの晴れ男っぷりを信じてみます。

過去2回完全に裏切られてますが…

明日は焼津リベンジかなぁ…御前崎かなぁ…

明日の出発前にどこに行こうか決めたいと思います!

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。