竿折れる…

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

先日、富士の田子の浦に職場の上司と釣りをした際に

泳がせに使用しようとしていた竿を見た上司の一人が

『その竿、俺が使ってるのと同じだね。それむちゃくちゃ折れるから

気を付けた方が良いよ!俺、3回くらい折れて穂先だけ買っちゃったよ。』

なんていうので、竿の修理がなんたるものかを知らない私は

そうなんだ程度に聞いていたのですが、その後しばらくして意味不明に

竿先の3㎝くらいが90度に曲がってる…

5.3m先なので穂先のガイドかな?と思い込みたかったのですが

どう見ても不自然…

泳がせていたエサが弱ると嫌だなぁと思いつつも巻き上げた所

竿は普通に真っ直ぐに。

もう一度投げてみると…90度に曲がる…

ええ、そうです。折れて落ちる寸前でした。

折れやすいから気を付けろと教えてもらった日に折れるって…

もういいやとそのまま釣りを続けていると…折れました。

その上司に修理がいくらか聞くと…

穂先が数センチ折れただけなら、少し竿が短くなるけど

折れた先にガイド付けてもらえば数百円で済むとの事。

上司は3回目折れた時にさすがに穂先部分を交換したらしいので

その時は2~3000円だったらしい…

いやぁ初めて知りました。

釣りが終わって早速近くの釣具店に持って行った所…

接着剤が乾くまでしばらく時間おいて下さいね、とは

言われましたが修理自体は3分掛からず!

この通り、無事に修理完了しました。

値段は部品代170円。作業料100円。と超格安でした。

こんな簡単に直してもらえるのであれば

格安のルアー竿で【ぼうず神】K-GOくんに

折られたままのものがあるのでそれも直してもらえばいいや!と。

→その時の日記

↓折れたままのルアーマチックの穂先部分↓

穂先部分のまるまる交換しか手が無いと勝手に思い込んでいましたが

無知とは怖い物ですね。まぁそのおかげで格安中古ルアーロッドから

卒業して安物中古ルアーロッドになったのですが。




The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする