地頭方港南側イメージマップ

googleアナリティクス

今回は前に紹介出来なかった御前崎の地頭方港の

南側堤防のご案内です。

※例によりレスポンシブ対応してません…△クリックはPCからお願いします。





北側と違い、鉄柵などは見当たらなかったので時間制限はなさそうです。

とはいえ、北側も今の所、開放時間外の訪問でも柵が閉まっている所は見かけませんが…

ただ、看板が設置されて開放時間が書かれている以上、いきなり締め出されたとしても

文句は言えませんね。

南側の堤防は西側に御前崎港西埠頭の埋立地を見る事が出来ます。

埋立地といえばエギングポイント。この南側堤防からも外側に投げれば

同じ外海に投げられるということはアオリイカなどが狙えるだろうと。

調査日もこのような痕が見受けられました。いつのものかまでは分かりませんが。

ちなみに、先端側に行けば、違ってくるのかも知れませんが水深はあまり深くなさそうです。

そして海藻も見えるので多少の根掛かりは覚悟しての釣りになりそうです。

海岸が近いのもありますが…

堤防の始まりから30~40メートル先のあたりで海面を映すと…

光の加減で海の色違いますが同じ日、同じ時間の写真です。

海面まで届く海藻が見えます。

しばらく歩くと『逆く』の字に曲がるのですが…こんなふうに

岸壁はずっとこんな感じで堤防したに飛び出た部分があり

びっしりと貝や海藻が付いています。

潜られたら一気にラインを切られそうです。

『逆く』の字に曲がった先には

一段下がって足場も広くなった防波堤とテトラポッドがありました。

なんか、すごく根魚釣れそう。チヌやキビレなんかもいけちゃうのでは?

と思いましたが釣り人は一人も居ませんでした。

『なんでだろ~?なんでだろ~?』と某芸人の音楽が頭の中を駆け巡りましたが

一段下がった防波堤の側面に白い何かを見つけて降りた所…

『漁港関係者以外の立ち入りを禁止します。』の看板。

堤防の上を歩いていて気づきませんでしたがそういう事らしいので

知らずに先端側の写真等も撮ったのですが、未掲載にさせて頂きます。

看板見たらさすがに居座れないのでさっさと退散しました。

帰ろうと戻っていたらちょうど車で釣り人がやって来て

『逆く』の字に折れ曲がる部分でエギングを始めていました。

確かにそこには看板ないもんね。奥に行かないと立入禁止って書かれてないもんね。

という感じで今回は地頭方港の南側堤防をご紹介させて頂きました。






The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。