【浜名湖釣り】奥浜名湖の水深の事

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

今回は浜名湖。特に奥浜名湖について調べてみたので

記録に残しておこうと思います。

まず、奥浜名湖とは…

上の図の赤い部分を指します。

今まで数えられるほどしか浜名湖に釣りに出掛けていませんが

とにかく感じる事は水深が浅い…

何度も通っている方ならばお分かりでしょうが、私のような初心者が

普通の装備?で釣行に行っても闘えないという印象です。

運よく私の義父母が浜名湖畔に住んでおり、義父も釣り好きな事から

一緒に釣行したり、情報を貰ったりして釣行に向かうので

事前準備が出来た状態で行けるのですが、何も知らずにブログなどの

釣果報告を見て、行ってみようって行ったら酷い目にあっていたと思います。

回りくどくなりましたがそんな感じで今回は奥浜名湖の水深について

記録を残しておきます。なぜ奥浜名湖なのかというと、理由は3つ。

①表浜名湖は管理された釣り堤防の他、多くの人気スポットがあり

 情報も充実しているのでわざわざ素人の私が書く必要がないこと。

②義父の自宅が奥浜名湖の為、私からの釣行報告などは奥浜名湖が

 多くなると思われること。

③表浜名湖が基本4m以下の水深に対して奥浜名湖は最深部の12m超を

 含むそれなりの水深があり、場所によって棚に大きな違いがあること。

ですから今回は奥浜名湖の水深についてです。

クリッカブルマップを添付致します。

※赤枠をクリックして頂くと水深調査結果の大きい地図が見れます。PCのみからの閲覧です。レスポンシブ対応してません…

私が浅いなぁと思っていた奥浜名湖の水深は、浜名湖の中では深い方でした…

表浜名湖は釣り堤防のあたりで、5m超の水深がありますが、それ以外は

基本4m以下。湖口辺りは1m程度の極浅瀬です。

対して奥浜名湖は6m~12m超となります。もちろん岸側はもっと浅いけど。

ちなみに下の地図の赤○の辺りが浜名湖の最深部分となります。

ですので、浜名湖の最深部で釣りをするには船やボートが必須ですね。

ちなみに場所によっては頑張って遠投したり、ウエーダーで

少し湖内に入り込んで投げればそれなりの水深があるポイントで

釣りをする事が可能です。

逆に遠浅な所ではどれだけ遠投しても2m未満の深さしかなく

メタルジグなんて投げようものなら一瞬で根掛かりなんて事も。

前に猪鼻湖で着水直後にハイピッチでジャークすれば何とかなるでしょ?と

メタルジグで挑んだ結果、毎回の如く根掛かりしたので諦めました。

浜名湖でルアー釣りをするならば、メタルジグで絶対に出来ないとは

言いませんけど、フローティングミノ-やスローシンキングのルアーが

オススメの印象ですね。(素人目線ですが…)

こちらは猪鼻湖の水深図です。

※参考:国土交通省国土地理院HP

白黒なので見辛いですが、湖内に引かれている線は水深を表しています。

要するに、線が密集している場所ほど水深が急勾配で深くなり、線が少ない所は

同じ水深が広がっている事を意味しています。なお、大きい画像なら水深の数字が見れます。

なお、大きい画像は上のクリッカブルマップでポイントを押して頂ければ見れます。

こちらは奥浜名湖の静岡県立三ヶ日青年の家付近の水深図です。

※参考:国土交通省国土地理院HP

水深図の左下に縮尺があるのですが縮小画像では見辛いので少し加工しました。

左下の赤い線の長さで100mです。

この100mの距離を2つのポイントで当てはめてみると…

①の場所では岸から50m位で水深は3.5mに達して100mでは5mになります。

一方、東に1km弱の②の場所では岸から100mの距離でも水深は1mのまま。

浜名湖ではウエーダーで湖内に入り込んで釣りをされている方も多くいます。

②のようなポイントであれば相当奥まで入り込んで釣りをする事が出来ますが

①のポイントでは同じ様な事は出来ません。岸からの遠投で十分です。




行き慣れた方なら地形の把握は出来ていると思いますが、そうでない方は

知らずに入り込んで危険な目に合う事も有り得ます。

少しでも事前の情報収集やポイントの絞り込みの役に立つことが出来れば幸いです。

その他の奥浜名湖における水深図は先に添付してありますクリッカブルマップで

ポイントをクリックして頂ければ大きい画像で見る事が出来ます。

追記:やはり、白黒だと見辛いので…写真地図と合成してみました。

これだと随分見やすくなりました。Web用に解像度落としているので

印刷には耐えられませんが、元画像は大きいもので作ったので印刷しても

綺麗に見れます。他のポイントも少しづつ合成していこうと思います。

別にいらないと思いますが、もし欲しい方が居れば大きいJPEGデータ

差し上げます。

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。

最新記事 by Hakureiの部屋 (全て見る)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする