御前崎海岸沿い ①ウミガメの産卵地

googleアナリティクス

今回は御前崎の海岸沿いにある駐車場に車を停めて
ウミガメの産卵地である御前崎の海岸を見て来ました。

①ウミガメの産卵地

釣り人数:★★☆☆☆

家族向け:★★★☆☆

トイレ :見当たりませんでした。しかしながら市営駐車場も数ヶ所あるので
駐車場所によってはあるのかも知れません。(観光スポットですし)

駐車場 :県道357号の道路を挟んで向かい側に無料の市営駐車場が数ヶ所あり。

国道150号線を御前崎に向かって走らせていると県道357号に入ることが出来ます。
この道は海岸沿いを走る道になっており、御前崎のシンボルの御前崎灯台
ウミガメの産卵地となる砂浜などがあり、市営の無料駐車場があります。
防波堤には↓のような看板もありました。

釣りが禁止とは書かれていませんでしたが釣り人は一人も見当たらず…
行ったのは休日でしたが昼過ぎだったので時間が悪かったのか。
サーフの聖地として紹介されているのも見かけるのでマズメあたりは
釣り人が居るはずです!…が実際にこの目で釣り人を見ていないので
今の所は★★☆☆☆。

こちらもまだ実際に自分で釣行したわけではないのですが
周辺の灯台下や浜岡原発近くは岩礁や砂地の遠浅と思われる
地形が多い中でこのあたりはしっかりと水深がある場所と感じました。
しかしながら、ボトムは結構、根があるという事を聞きましたので
まずは地形確認の為に安いメタルジグなどで把握するのがよろしいかと。

家族向けなのかという点においては時間帯にも寄るでしょうが
日が昇ってからは釣り人も少な目で広い砂浜があり
駐車場も近くにあるのでまぁ向いているのかな?
という感覚で★★★☆☆としました。

先程も書きましたが市営駐車場も何か所かあったので場所によっては
トイレが併設されている所もあるのでは?と思います。
御前崎灯台の所には間違いなくあるのですが…



The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする