2/15 釣果報告 御前崎漁港お座敷

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?
ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

今回の釣果報告は御前崎漁港での報告です。

今までは職場の自称『御前崎の釣りキチ』に紹介して

もらってからは仕事終わりの真夜中に常夜灯のある『鉄くず前』

ばかり行っていたのですが、

先月、御前崎漁港の他の場所も調査に行って、場所と雰囲気が

分かりましたので、今回は『お座敷』に行きました。

前月調査に来た時は週末の昼過ぎだったので竿を出すスペースが

ないくらいに『お座敷』辺りは釣り人で賑わっていましたが

今回は平日でしかも、夜中の3:00頃に到着したのでガランとしてました。

そのかわりにお座敷近くの車を停めているスペースには巡回中のパトカーが…

しかも、近づいてくるではないか…まだよくわかっていないので

『ここ立入禁止だから車停めないで』とか注意されちゃうのかと

ドキドキしましたが、ジロジロ見られただけで済みました。

少し離れたお座敷の先端近くで集魚ライト照らして釣りをされている

方がいました。その他はあと5人ほどでしたね。

平日で時間も早いので、以前週末の昼過ぎに来た時の状況からは一転、

釣りをし易い環境でした。

始めは昨日『ふぃしゅーな』でのリベンジを果たすべく、

エギをブン投げましたが、少々風が強めでラインが流されたり

ライトも持参していなかったので30分程度でジギングに

切り替えました。

風に負けないように始めは

メジャークラフト ジグパラSURFの35gで探りました。

なぜ、堤防から『SURF』なのかは…単に好きだからです。

ボトム付近でアタリはたまにありましたが上手く乗らず

魚が小さめなのかな?と続いて

メジャークラフト ジグパラショート30gに交換するも

同じ感じ。

腕の問題なのでしょう。

ちなみにこのメジャークラフトのジグパラは値段も安く

本当に重宝してます。下手なのですぐ根掛かりロストするので…

そして、時は流れて周囲が明るくなり始めた6:30頃に

ウミドリが海面で魚を捕獲し始めたので

そこをめがけてジグを投げたら釣れました。

コノシロとイワシの群れでした。

コノシロは20~25cmほど

イワシは15cmほどの群れでした。

ジグに喰って来るというよりは

引っかけ釣り?いや、引っかかり釣り。

ただ巻きしててもガンガン魚がジグにぶつかり

ビクビクとアタリが来る。そのうち針に引っかかって

フィッシュオン!

最初は面白くてガンガン釣り上げてましたが

それなりにサイズもあって本数も上がるので

途中からはリリースしました。

結局、時合いは30~40分程で30匹以上は釣り上げましたが

持ち帰ったのは

コノシロ9匹とイワシを1匹…(なぜイワシ1匹?)

コノシロかと思ってポンポン入れてたら1匹イワシが

混ざっていたという…

時合いは30~40分程と書きましたが、釣れ始めて

30分ほどした時に、大きい作業船が現れて

岸壁に停泊…魚がいなくなってしまいました。

そこから1時間程投げてましたけど

大きい作業船の側には魚は近づいてきませんでした。

コノシロは食べ方を調べて取り敢えず酢〆にして

刺身と寿司にして食しました。

それでも多すぎて、コノシロばかり食べるハメに

なり、若干具合悪くなりました。

次からは2~3匹だけ持ち帰る事にします。

場所  御前崎市御前崎漁港西埠頭(お座敷)
釣行日 平成30年2月15日(木)
時間  3:00~8:30(日の出 6:34)

天候:晴れ時々曇り
気温:8.4℃~10.7℃
風速:5.8m/s~7.3m/s
※御前崎特別地域気象観測所(標高45m)発表


釣法:エギング・ジギング
釣果:コノシロ 20~25cm 25匹程
   イワシ  15cm程   5匹程

↓今回使用のジグもメジャークラフト製、コストパフォーマンス重視の釣り具はココ↓

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする