【ワークマン】イージスオーシャン使ってみました。

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

さて、実店舗では品切れ続出で手に入れられなかった為

【ワークマン】のネットショップで購入した釣り用防寒着

『イージスオーシャン』届きました。

普段はLLサイズの衣服を着るのですが、ブラックは3Lしかなかった為

衣服を着た上に着るのだから多少大きくても問題なしと3Lを購入。

早速、袋から出すと…

大量の乾燥剤(笑)上着とズボンにそれぞれ入っていて合わせたら

10袋以上入っていました。

そういえば、実店舗に行った際に、お目当てのイージスオーシャンは

有りませんでしたが、気になっていた防寒靴はあったので購入。

それにしても安い。

【防寒ブーツ ラークス】(写真左)2,900円税込

裏にはフリースが付いていて保温性が高く、下から5cmは防水仕様。

しかもアウトドアブーツとして販売されているだけあってグリップ力が高く

釣りに最適なブーツです。

【防寒シューズ ウィスラー】(写真右)1,900円税込

柔らかく、かかとを踏んで履く事が可能というのがウリのひとつですが

もちろん防寒性は高く、何といっても軽い!片足230gということですが…

あまり重量ではピンと来ませんでした。そう、実際に履けばわかります。

メッシュで出来ていて水遊びなどに使用するアクアシューズみたいに

軽いです。こちらは水遊びには使いませんが…

Wクッションのおかげで履き心地は良く、堤防から飛び降りても

足の裏が痛くなりません。漁港などの堤防や湾内などの釣りに最適です。

本当に、ワークマンのコスパの高さには驚かされます。




そして、いよいよイージスオーシャンの釣行使用での感想です。

※出典:WORKMAN

基本的な仕様は上に貼り付けました公式で出してある通りです。

ジャンパーのポケットはデカい。大きな物も楽々収納。

まぁ入れ過ぎるとかさばりますが。

袖口リストガードは指だし手袋要らず。

今まで使っていた防寒具はズボンの裾の絞り込みが悪く

靴のかかとで踏んで破いてしまいました。

マジックテープは付いていて絞り込めるのですが、絞り込んでも

この通り、裾上げはメス(ループ)側が短いので3cm程度しか

上がりません。(私の足が短いのが悪いんですが…)

横向きに付いているマジックテープは絞り込むというより飾り程度で

絞り込めていない状態でした。(下の画像は横も最大限絞ってます。)

結果的に両足とも…裾を踏んでしまい、破れて綿が出てます…

一方、イージスオーシャンはしっかりと絞り込めるので

仮に裾が長くても多少なら気になりません。

私も3Lサイズにした為、裾が長くてかかとで踏んでしまいそうですが…

この様に絞り込んで固定できるので、かかとで踏んで破いてしまう事は

ありません。(黒のズボンに黒のマジックテープで見辛い…)

ここからは着て釣行をした感想になるので画像はありませんが

①高い防寒性能を備えているのに圧倒的に軽い

②摂氏温度なら問題ないと思われる防寒性

③ロッドアクションなど動きのある釣りで実感する伸縮性

使用して改めて実感する感想としてはこんな感じでしょうか?

購入します的な以前のブログにも書きましたが、それまでは仕事で

富士宮の山奥のとある地獄の研修会に参加するハメになった際に

真冬の夜に40km歩行をするというので購入した

アウトドアメーカーの【LOGOS】(ロゴス)が販売している

LIPNER(リプナー)のオーウェンという防寒着を使用してました。

これはこれで防水防寒着としては問題なく使用出来ます。

実際の釣行でも使用してきましたし、地獄の研修で40km歩いている際に

雨に降られ、のち雪になるという過酷な環境でしたが、寒いという

事は無く、むしろ暑い。また雨が染み込むという事もありませんでした。

他を知らなかったので、こんなものかと不満も感じませんでしたが

イージスオーシャンを着てみると、その違いがわかります。

まず、ふわふわで軽い。

リプナーの方はごわごわしてて重量感があります。

防寒性能としてはリプナーの方が高いのかも知れません。

全体的に中綿がしっかり入っていて、実際に降雪のある環境で

使用出来ましたので。その分、重さがあるのかと思います。

一方、イージスオーシャンは恐らくですが、氷点下などの環境下では

寒いのかな?という気がします。

私が北海道育ちなのが関係しているかはわかりませんが寒さにはめっぽう

強いので関東の冬では、コートはまず着ません。

アウトドアで良く耳にするヒートテックなども持ってません。

防寒着の下はスウェット上下と半袖の肌着しか着ません。

それでも、リプナーは釣りをしていると暑くなりジャンバーのジッパーを

下げたりしますが、イージスオーシャンは暑くも無く、寒くも無くという

感じでした。

ですので、イージスオーシャンさえ着てれば大丈夫!などという評価も

見受けられますが寒さに強いと自信のある方以外はインナーなどを

しっかり着た上でイージスオーシャンを着用しないと寒いかも知れません。

また、気温が氷点下になるような北日本地域ではインナーを厚めに着用

する必要があるかも知れません。(あくまで推測です。)

続いては伸縮性です。

イージスオーシャンの内側です。上半分がメタリック調の色になっていますが

この部分に伸縮性の高い素材が使われています。

表面も同様です。

身体とよく接触する(摩擦が起こる)部分に伸縮性のある素材を使っているので

本当に釣りがしやすい仕様になっています。

様々なロッドアクションも違和感なく出来ます。こればかりは実際に使用して

貰わなくては伝え辛い部分です。リプナーでもロッドアクションしてましたし。

着比べて使い比べて改めてイージスオーシャンの良さを感じました。

まだ、未使用ですが恐らくありがたいと実感できるのは

着脱可能のフリースです。隙間風防止に優れているのでフリース(帽子)も

風が入りにくい構造になっています。

さらに、雨が降ったら重宝するであろう鍔(ツバ)が付いています。

この鍔(ツバ)のおかげでフリースをつたって落ちる雨が顔に掛かり辛い

構造になっています。

釣り人の為に改良されたイージスオーシャンは分かりやすい機能性に加えて

あって良かった機能が満載です。これで6,800円という圧倒的な

コストパフォーマンスですから、騙されたと思って買ってみる価値が大アリな

商品です。私の場合は期待を大きく上回ってくれたので

逆な意味で騙されました。

公式ネットショップではまだ購入できるみたいなので気になる方は

思い切って買っちゃった方が良いと思います。

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする