8/19 釣行報告 奥浜名湖猪鼻湖 釣り

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

浜名湖畔にある嫁さんの実家。

釣りキチのお義父さんとお義母さんそして私の家族で20日早朝に

キス釣りに行く予定があり、前日の19日実家に行ったのですが

翌日は3時起きと言う事で皆早く寝ようとしていたにも関わらず

軽くお酒が入ってテンション上がったお義父さんが『2時間勝負で今から

浜名湖にセイゴ釣りに行こう!』と言い出してお義母さんに送ってもらい

2時間限定のセイゴ釣りに行きました。

場所はチヌ釣りに行く奥浜名湖(引佐細江湖手前)側ではなく、猪鼻湖側。

お義父さんはエサを付けて遠投してましたが、私はルアーで。

私達が着いて10分くらいで2人組の釣り人が来てお義父さんと同じ様に

電気ウキをブン投げてました。

とりあえず、浜名湖は基本水深が浅いのでどんなものかとメタルジグを

投げましたが見事に海藻によく引っ掛かる。

ホッパーに切り替えて水面をバシャバシャさせてましたが喰って来ず…

何を血迷ったか、根掛かり注意にも関わらず、メタルバイブに切り替えて

数投目。ガッツリ根掛かり(笑)




時間も無いのにどうやっても取れないからラインブレイクして

FGノットの結び直し…ここで刃物を忘れた事に気付き、ラインカットを

ライターでやりましたが、上手くノットが結べていなかったのか

若干、変な所までライターで溶かしたのか、結び直して10投もしないうちに

軽めの海藻掛かりからノットが緩んでしまい、リーダー&ルアーロスト。

もう一度慎重にFGノットを結び直して、フローティング系のミノーで

攻めるもアタリなし…お義父さんもエサ取りばかりでダメだということで

2時間終了タイムアップ。

2人揃って【ぼうず】でした。後から来ていた方も釣れては居なかったです。

帰った後は知りませんが。

ただ、私はウエーダーで湖内に入り、岸から15m~20m位(水深は40cm~50cm)

のところでルアーを投げていたのですが、直ぐそばで30cm以上はある魚影が

結構見えました。(1匹2匹という話ではなく、そこそこいました。)

対岸のホテルの光の反射で見ていたので、定かではないですが確かに魚は居ました。

フローティングミノーで魚の側を攻めたのですが…時合いが悪いのか腕が悪いのか…

腕も悪いし、時合いも悪いと思いますがね(笑)

エサ釣りにも喰って来ていなかったのがせめてもの救いです。

浜名湖を攻める時用にフローティングミノーをもう少し準備して

おこうと思いました。

場所  浜松市三ヶ日町 猪鼻湖(いのはなこ)
釣行日 平成30年8月19日(日)
時間  19:00~21:00

天候:晴れ
気温:27.0℃~28.7℃
風速:3.0m/s~4.9m/s(現地は体感で1m/s~2m/s位でした。)

潮汐は浜名湖なので良くわかりませんが…

奥浜名湖は3時間遅れ位になる事が多いそうです。

それでいくと

満潮:2:27 17:40

干潮:10:23 22:07

ですが定かではありません。

釣法:ルアー

釣果:ぼ・う・ず

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。