5/17 釣果報告 御前崎地頭方港 エギング(ぼうず)

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

16日の勤務後に結局は地頭方港に向かいました。

地頭方に深夜の1時前に到着してまず向かったのは

南側の堤防ですが先客がいたので

前回同様に北側の突堤でエギングを開始。

気温も暖かく、風もほぼなく釣りやすい環境だったのですが

丁度、新月?月が見えない日な上に、厚い雲もあって

暗かったです。

日が変わる前に干潮を迎えて、朝5時半前に満潮になるので

時間もバッチリ!釣れるイメージしか沸かなかったのですが…

朝方4時頃までシャクリ続けましたが…ぼうず。

ただ、足元には小サバがウヨウヨいました。

サビキ釣りしたら入れ食い間違いなし。

K-GOくん連れて来れたら良かったです。

状況を写真に収めようとヘッドライトで海面を

照らしてみると散るように逃げて行きましたが

写真に写らず…そばにチヌ釣り師が竿出していたので

海面照らしまくると迷惑になるので画像は諦めました。

着いて3時間シャクリ続けてダメ出たので

もう一度南側堤防に様子を見に行くと無人。

よっしゃ―と『逆く』の字前で東に向かって投げると…

予想通りの根掛かりラッシュ…

ボトムに沈めずに早めのシャクリを試みるもそもそも

底が浅い。

こりゃアカンと『逆く』の字の所まで進んでそこから

東やら北やらあちこちに投げるもアタリなし。

しかしながら、ちょっと気になって足元を照らしてみると

サバではなく、なんとイカ!!!海面を漂ってましたが

ライトに気付き少しづつ離れていく…

慌てて投げていたエギを回収して逃げて行った方に

投げるも…ダメ。

その内、ガッツリ根掛かってエギと共にラインブレイク。

FGノット結び直そうかなとした所に別の釣り人がやって来て

場所開けて取られたら嫌なので、仕方なくシーバスロッドでエギング。

その方も直ぐ近くでエギングを始めましたが共に釣れず…

満潮の5時半を迎えるころにはその方も帰って、6時頃には

遠くに見える対岸?の西埠頭埋立地でエギングしていた

8人くらいの釣り人も1人減り、2人減り…皆いなくなりました。

予報通り風が強くなって来て私も帰ろうと思いましたが、

ぼうずは嫌!とアジングロッドに持ち替えてワームでちょんちょん。

…釣れず。

そして、6時45分諦めました。

珍しく粘り過ぎたので皆様方の通勤時間に被ってしまい、

いつもの1.5倍くらいの時間を掛けて自宅に辿り着きました。

場所  御前崎市地頭方港
釣行日 平成30年5月17日(木)
時間  0:45~6:45

天候:曇り
気温:19.7℃~20.5℃
風速:2.5m/s~8.2m/s
※気象庁 御前崎特別地域気象観測所 発表

潮汐
満潮:5:21(158cm) 18:37(162cm)
干潮:11:57(1cm)

釣法:エギング
釣果:BOUZU

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。