【レシピ】塩味ボンゴレ

googleアナリティクス

本日も何かに導かれて?迷い込んで?

ご訪問下さった方、誠にありがとうございます。

さて今回は塩味ボンゴレ。

前回のアサリの酒蒸しのついでにいつも作ってしまう一品です。

前回はアサリの塩抜きから酒蒸しするまでのご紹介をさせて頂きました。

ここで出来たアサリの出汁たっぷりのスープをそのまま使います。

ちなみにブログの【レシピ】の注意点ですが…

あくまで男料理なのできっちりと分量を量ってはおりません。

目安の分量となりますので味見しながら調理お願いします。

材料

パスタ      2束(200g。私…大食いなもので、普通の方は1束?)

アサリの酒蒸し  適量(酒蒸しとして食べて残った分です。いつも)

ニンニク     1片(今回はなかったのでニンニクチューブで代用)

オリーブオイル  大2(1束ならば大さじ1で良いかと…)

もどしシイタケ  少々(気分と彩りと風味の為に…)

唐辛子      2本(私、辛いの好きなので…お好みでどうぞ)

長ネギ      適当(お好みで)

きざみのり    適当(お好みで)

水        1.5ℓ程(パスタ茹でる為)

塩        大1(パスタ茹でる為)

調理方法

1、パスタを茹でる。

鍋(今回はフライパンでやっちゃいました。)に水と塩を入れて沸騰させます。

パスタ投入して規定時間茹でましょう。

 (気持ち硬めで良いかも知れません。後でアサリスープと軽く煮混ぜするので)

2、パスタを茹でてる間にその他の準備

長ネギを切ります。(写真ではお湯を沸騰させる間に切っちゃいました。)

もう一つのフライパンにオリーブオイルとニンニク、唐辛子、もどしシイタケを

  入れて弱火~中火にかけて香りと辛みをオイルに移しましょう。

火が強いと焦げちゃうので弱めで。

殻を外して保存していた酒蒸しを軽くレンジで温めます。

(殻付きでも良いのですが外しながら食べるの面倒なので…)

3、茹で上がったパスタをオイルを入れたフライパンに投入して

アサリをスープと共に投入(スープの量はお好みで調整して下さいね。)

中火~強火にしてスープが沸騰し始めたら長ネギを投入して全体に馴染ませます。

お皿に盛りつけたら、きざみのりなどをちょちょいと乗せたら完成です。

ボンゴレパスタといえば、ボンゴレ→ビアンコ・ロッソ・ネロなど耳にしますが、

ボンゴレ⇒アサリ  ビアンコ⇒白→白ワイン使用オイルベース

            ロッソ ⇒赤→トマトベース

            ネロ  ⇒黒→イカ墨

という事なので酒蒸し使用は何というのでしょう?

近いのはボンゴレビアンコになるのでしょうが肝心の白ワイン使ってません。

でも白ワインの風味に負けないくらい酒蒸しスープのオイルベースパスタ

美味しいですよ!

酒蒸しを作ったついでに作れるので楽ですしね。ぜひお試しください。

エギングでイカが釣れたらボンゴレ・ネロ(アサリのイカスミパスタ)にも

自己流で挑戦したいと思います。

The following two tabs change content below.

Hakureiの部屋

ご訪問ありがとうございます。 今回の『釣り』はもちろんのこと、バンド活動やスポーツ各種、ゲームやアニメなどなど 興味を持ち経験しましたが全て広く浅く…そのため知識も広く浅く… 専門的な知識をお持ちの方々にご教授頂けたら幸いです。 ※当ブログでは活動維持のために「Google Adsense」や 「Amazonアソシエイト」などの広告を掲載しています。 日頃から継続的に記事を更新できているのも、 読者様のおかげです。 これからも少しでも多くの釣り好きな方々に 役に立つ情報を配信出来たらと考えてますので、 ご理解頂けますと幸いです。